3月 282016
 

熟女のセフレは、プレイの幅も広く出来ることもとても多いのでいろんなことを受けるだけではなくいろんなことをしてもらうこともできるんです。

私の熟女のセフレも、かなり奉仕の幅が広くて特に気持ちよかったのが彼女のアナル舐めで、元々アナルなんてまるでいじったことがないのに完全に開発されてしまいました。

熟女セフレのアナル舐めで強制勃起させられる

アナル舐め

いきなり一発目からアナル舐めをしてもらっていたわけではないのですが、慣れてきて何度目かのセックスでアナル舐めをしてもらったことから開発が始まりました。

元々、興味のあったプレイだったわけではないのですが、熟女セフレは元から結構攻め系の奉仕をするのが好きなタイプで、フェラや乳首舐めなどもやっていたんですね。

しかし、攻め方のレパートリーを増やそうとしたのか、アナル舐めしてもいい?と聞いてきたので、まあ興味があるわけではなかったのですが特にいやだということもなかったのでOKしてみたら予想以上に気持ちよかったんです。

熟練した熟女のセフレがするアナル舐めの快楽

ゆっくりと、アナルにまずはキスをして、何度か唇で軽く刺激をしていたのはアナルを刺激に慣らすためだったんでしょうか。

そのまま舌を今度はゆっくりと這わせて、アナルの周りからじっくりと唾液を塗りこんでいき、徐々に刺激を強くしていくというような感覚で最初はむずむずするような快感を感じていたんですね。

しかし、アナルが慣れてきたのを絶妙に見極めているのかゆっくり舌をアナルに埋めてくるのが、結構今まで感じたことがない違和感のようなものを感じていたのですが、決していやな感じではなかったです。

間も痛くない?とか気遣いの声をかけてくれたりしたので、後はもう任せようとしたら、段々アナルに舌を入れる深さを深めていき、ゆっくりアナルの入り口に舌を出し入れして舐めるようにほぐしてくるのが、声が出てしまうくらい気持ちよかったんですね。

セフレ 作ることができれば、アナルを舐めてもらうことも可能です。身体を自由にできて遊べるセフレを作り、ハメを外してみてくださいね♪